FC2ブログ
コンテントヘッダー

2014団体戦の記2

すんません。見られてないと思ってめちゃんこ放置してました。
正解は45角。普通でしたかw
1506011.jpg
27への成りと金取りなんですが66の垂れ歩があって少々受けにくい形です。
実戦は88飛。金取りを受けつつ成りを見せた攻防の手です。
手を読まずにとりあえず目に付く手筋があります。さて、どんな手でしょう?
1506012.jpg

87歩です。とりあえず打ちたい。98飛と涙の手を予想していたのですが実戦は我慢できなかったのか同金だったので67歩成りとと金を作って優勢以上が確定して相手だけ終盤でそのまま快勝となりました。
決め手の図
1506013.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

2014団体戦の記1

今年も参加してきました。団体戦。今年は紅一点が用事で出られないとのことなので代打を探していたのですが若手をスカウト成功。プチリニューアルでの出場です。目標はショボイながらも昼からも将棋指すこと。すなわち予選突破ですw
予選は4チームでのリーグ戦。1位のみ抜けです。一戦目は某支部のチーム。目の前の相手はえらそうにしているっぽかった(闘志がみなぎっているだけ?)
まあ対局開始です。相手は早々に角道を止めて向かい飛車。
相手の手つきビシビシ。私は初心者装い作戦で(笑)親指と人差し指でつまんで指してましたwまあ全くムダな作戦ですw
▲48玉のままえらい強気ですが自信満々で78金。経験済みですよ。なんて感じで指されるとあせりますよね。
1410021.jpg
ここで△64歩と指しました。部分的には定跡。そして予想通り?突撃してきまして、これは注文を受けて飛車交換。
悪くないと思ってました。で下図
1410022.jpg
ここで△65歩と反撃できるのが64歩の意味。相手の陣形は薄いけどぺちゃんこなので大駒を打つスキをつくれるかどうかの勝負です。進行は▲77角△66歩▲58銀(▲同銀だと△69飛)△67歩成
▲33角成△同桂▲67銀△66歩▲58銀で下図
1410023.jpg

次の一手が指せて勝てそうかなと思いました。さて、私の指した手はなんでしょう?

このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編6

1406151.jpg
次の一手の正解は▲65桂打でした。
放置しておくと▲73桂成と銀は取らずに▲83角~61金の詰みをみています。
ひそかに53の地点を塞いでいるんですね。
とりあえず▲65桂打△同歩▲同桂として前記の詰み筋を消すんですかぱっとうまい手が私にはみつかりません。
というわけでこれが正解なんです!(しかしあまり見ない手ですが64銀直とかどうするんでしょう。31角の筋が厳しいですかね)本譜は▲92角と打って83成香や83馬をみたんですが。
以下スピードアップしていきます。
△8二香  ▲7五歩  △1九竜  ▲7四歩  
△同銀左  ▲8六桂  △2九竜  ▲5九銀  △7六歩  ▲7四桂  
△7七歩成 ▲同 金  △8五桂  ▲8二桂成 △6二玉  ▲7六金  
△5七角成
1406152.jpg
と派手な手が飛び出して85の金を取って上部を空けてもうちょっと指させてくださいモードに入ろうとするも
(無論形勢はもうダメ)
▲8五金  △同 歩  ▲8三角成 
1406153.jpg
これを(も)うっかり。△5九竜。
想定の手ではあったんだけど67銀とされて上部に逃げられないのに愕然w
以下
▲7二成桂 △5三玉  ▲5九金  △6七銀  ▲8九玉  △7九馬  
 まで、101手で上手勝ち
1406154.jpg
負けを読んで確認して詰まされました。
必勝の駒落ち下手もこんだけうっかりしたら負けるべきですw
こんだけ弱いと局後に笑えますね。
ちゃんちゃん。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編5

というわけで正解は73香でした。
逃げると82の銀がぼろですので△同玉ですが▲85桂打と継ぎ桂しまして
△同歩▲同桂△72玉に▲73金で下図
1406071.jpg
1406072.jpg
きれいな上手投了図ができているじゃありませんかw
「いやあ、うまく指されました。手合い違いですね」
なんていって終了。めでたしめでたし。となっていたのにw
具体的には△83角が見えてなかったという大問題wなのと
次の一手なら私もすぐ見えますが読みに入れて指すのはむずかしいということですかね。
どう書いても言い訳ですね(泣
(再掲の図)
1405252.jpg
前回書きましたがまだ形勢は下手踏みとどまっていると思うのですがいかんせん頭はメダパニです。
ここから△18飛▲58金△13飛成
▲36桂△35角
(上手の角が好位置に移動するので感触は最悪でしたがとりあえず挟撃しないとと思って指しました)で下図
1406073.jpg
感想戦で「今思ったんですけどねこうやったらいやというか決まってるかもしれないですねえ」
と指摘された手はなんでしょう?
まだはっきり勝てる手があったんですね。書いててだんだん恥ずかしくなってきましたw
次回からはっきり形勢は悪化しますのでまとめにはいりますw

このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編4

ここらへんが本局のクライマックスw
前回の図から83角!
1405251.jpg
当然ですよね~。虎の子の龍が(ちょっと違和感ある表現ですがw)死んじゃいました(涙
森下流自戦記だと「愕然とした」ってやつです。
しかしまだ下手優勢だと気をとりなおして▲93香とつないで△92角に▲同香成△73銀とかわして▲93成香で下図。

1405252.jpg
ずいぶんと景色が変わってしまいましたがまだ下手がんばれる局面だと思います。

さてさて、上の方の図。私は▲93香と指したと書きましたが先生と横のおっさん(失礼)の会話。
先「あれ?どうされました」
お「いや~将棋は疲れましたわ」
先「休憩ですね」
お「見てるほうが楽しいですわ。はっはっは」
で▲93香△92角▲同成香
お「先生、あぶなかったですね~」
先「そうですね▲○○○と指されてたら参ってましたね~」
お「人の将棋はよく手が見えるんですわ~」
さてここで問題、▲○○○はなんでしょう?指せてたらこれ以上ない快勝譜だったんですね~

でも疲れてたんならだまって見てたらいいと思うんですけどね~。
横から口出すのはよくないと思うんですよね~。
ほんと気分わるかったんですけど。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編3

安用寺六段といえばおしゃべり指導対局。
対局中に「いい手ですねえ」「ここはいい手がありますよ」「こんなんどうですかね」などなど
ガチンコの指導対局もいいんですが「やってもうた!」的な悪手は下手の常なので待ったとかヒントとかアリだと思います。
プロの先生に指導してもらう機会ってそんなに沢山ありませんからね。
まぎれ~上手優勢になってからもくもくとがんばっても経験上では下手絶対勝てませんから(笑)
さてさて・・・っと
1405201.jpg
前回の局面から▲14香△45歩▲13香成△44角▲21龍、圧倒的ではないか、我が軍は!
桂をとってスースーの一段目に龍を進入させました。
1405202.jpg
△85桂▲91龍△77桂成▲同桂△82銀。
上手は経験では飛車いじめかここしか攻めるとこないんです。(77銀~66の地点)
無視して91の香をゲッツ。仕方ない77桂成。82銀とがんばります。
1~4筋に逃げるのはせっかく懐までもぐれたのにと思い▲92龍。
(今見たらそれでも上手に手段はないと思えますw)
△81角には▲94龍として全駒モードで指せるな。という読みでした。
そんな時代もありました。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編2

ネタは小出しにしますw
1405151.jpg
とても痛いと思われる31角を打って、
△12金は▲14香でよりひどくなるし
△32金も▲13角成で無条件で馬+桂得で将棋にならないので上手は△33角。
これにはすぐに▲22角成と斬り捨てて▲23飛成と龍を作ります。
苦しすぎる受けの△21歩に・・・
1405152.jpg
▲33金とゴツンっといく手も目についちゃいましたが
22の角は香車でとるぞと負担にさせる&焦らせるのが悪い大人だと思い▲14香。
・・・必勝じゃないですかwww
このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編1

思い出したくないくらい情けない内容ですが記事にしますw
1405051.jpg
飛香落ちで引き角から交換したところ。1筋を伸ばすと上手に香がないので22金という苦しい形になるのがグッド。
次の目標はうまい角打ちを見つけること。前回にも書きましたが指しショーならこの作戦はおすすめです。
昔の駒落ちのバイブル「将棋大観」に似たような形が載ってます。
ここから14歩同歩13歩と仕掛けました。
1405052.jpg
これでかなり上手困ってます。
放置は14香~18飛で1筋を突破します。
△13同金は▲22角から馬ができます。
△13同桂は▲31角と打ちます。(実戦の進行)
なぜこの局面からwwww



このページのトップへ
コンテントヘッダー

団体戦を忘れずに

団体戦日記を書こうとしたらもう一ヶ月たってるのねw
開会式中に間に合ってなんとかw(なってないともいう)
メンバーは弟子の自衛隊、サングラスの会長、女流の卵?会長の遠い後輩、私、の構成。
予選は4チーム1組の総当りで2チーム抜け。持ち時間は25分切れ負け。
で個人目標は昨年(詰んでたのに相手が気づかず&時間切れ勝ち)
昨昨年は(持ち時間が私残り8秒、相手たっぷりで王手攻撃→頭金トン死で勝ち)
というとても情けない内容なので「実力で1勝」で臨みました。こーみえても一年間この日を目指してやってきたつもりです。

一局目は若手精鋭。活きのいい高校生で構成されてます。実力差は残念ながらかなりあります。
矢倉脇システムに似てるけど3&7筋を交換した形。気に食わない展開になってしまってまあ一頑張りするかと思った局面から銀をすぱっと捨てられて寄り、素直に取って投げちゃいました。
一遍の悔い無し。チームもぼろ負け。

二局目はH将棋センター。今は亡き元K将棋センターのトップリーグ常連Oさん。
あれから15年月日が流れている。とても勝てる気はしなかったが腕試し?
私先手のOさんはノーマル振り飛車党なので戦型は対抗形で三間。急戦は相手が知っている世代なので妥当に居飛車穴熊。Oさんのなんとなくの指し手から優勢をつかみそのまま押し切り勝ち。時の流れは残酷なのかあの実力差をも埋めてくれるようだ。うれしいのはこの上ないがなんか複雑な気分でもあった。チームは負け。

三局目はS県の支部、
一局目と同じ3&7筋交換の矢倉になってこちらはすんなり優勢から矢倉はそのまま残りのなんとか攻めきりゴール。チームは勝ち。

ということでチーム予選落ち。個人は2-1で目標を超えてしっかり二勝することができました。
やればできるんですね。現在もモチベは上がったのを維持したままでいます。
ウォーズの成績は下り坂ですがあんまり気にしてません。どうせ棋神でしょw
来年もがんばろう。

画像は二局目の将棋。でも全部並ばないとかもう情けなすぎて。
一枚目、ここから68銀と引いて松尾流穴熊と65歩と取る手を見ました。
二枚目、そこから66歩、同角、65歩、57角と進みました。Oさんはなんとなく指したと思うのですが
これは悪い手と思います。角の価値が明らかに上がってます。端攻めで香を走られたときに93角成の反撃、24歩からの攻め、46角ののぞき、35歩からの一歩入手もあるかもしれません。
実戦は決戦直前のうまいタイミングで62歩が入って94桂などからずばっと寄せることができました。会心の将棋でした。ちゃんちゃん
1310311.jpg
1310312.jpg

このページのトップへ
このページのトップへ