コンテントヘッダー

団体戦出てみました4

次はH将棋センターのおっさんチーム
一手損角換わりからとび蹴りのような銀と北斗神拳みたいな角打たれて根こそぎ駒とられて負け。
団体戦なんで(早く投了すると士気にかかわる場合がある)
力いっぱい時間つかって長引かせたけどどうしようもなかった。

2勝できなかったんで予選落ち・・・・
と思っていたら勝ち点もすべて互角で3チーム並んだので抽選で!とかいう奇跡!
しかも当たり引いたしwww

なので午後からも将棋指すことになりました。
相手は優勝候補の一角。
角交換の矢倉で
2筋の歩と棒銀が手持ち、角と矢倉の玉の横の金の交換
大駒三枚のカウンターが厳しかったけど自陣に金銀を投入してクソ粘りしてみた。
しかしこれがよかったらしく相手攻めあぐねて勝負形に。
そしてかなり勝ちの局面になって・・・・時間切れ。

残念無念。
時間があれば・・・っていうのはいいたいんだけどムシのいい話で
持ち時間という要素も含めての勝負ですからね。しゃあない

かくして団体戦終わりました。
でもチームのみんなのモチベは上がったのでよかったです。


今度は勝とうぜ!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

団体戦でてみました3

奇跡の勝利の後の2戦目。全国レベルの超強豪Nさん。
これくらいビッグネームと盤をはさめるなら参加費も払い甲斐あるってもんです。
まあ指導対局になること300%必至なんですがw
「時計はどちらに置きます?後手が選べるんですよ」
なんてプチ大会知識を教えていただきました。超強豪にもかかわらず強さにおごることなくすげー紳士です。
強くなってもこんな人になりたいななんて思いました。
1010091.jpg
後手だったのでネット将棋と同じくゴキゲン中飛車を採用。あまりみない形なんですが37桂を急いで53銀を拒否する形
美濃囲いを急いだ結果こうなったので私の工夫が足りなかったのかこれも一局なのか私の力ではわからんです。
45歩、同歩、同桂と軽い仕掛けでこられました。角引いてすぐ召し取れるのかななんて思ってましたがそんなんさせてくれるはずないですね。24歩~22歩です。22歩を同飛は53桂不成です。以下と金ができます。
1010092.jpg
84桂はいやな感じなんで76桂を受けてくれるのかなと思っていたんですがあっさり跳ばせて77角~68金寄ですっきりさせて私のターン終わり。
相手のと金が桂香をとるだけではなく11、12、13、23、24、34、43 とと金動かすだけ対逃げるだけゲーになってしまいました。以下中押し負け。
(12とに同飛は53桂)仕掛けからと金を活用させる大局観を目の前で見れて感動してました。
負けても全然悔しくなかったw

補欠の会長も「途中で泣かへんかっただけえらい!」なんてわけのわからんほめかたされました。w

終局後は丁寧に感想戦という名の指導をしてもらい疑問も解消。
ほかのメンバーもすっきり負けたらしく、大会後の感想はこのチームがダントツで強かったって一致しました。
どうやら5人そろって指導だったみたいですw

これで1-1。さあ、次の決戦いきますか
このページのトップへ
コンテントヘッダー

団体戦出てみました2

私が先手。戦型は後手9筋突き越しの一手損角換わり向かい飛車。
途中の65角はスルーして駒組み合戦にもちこむ。

角交換将棋の全盛にあって角交換将棋苦手の私はホント苦しい。
言い訳にもならんのを承知で書くと手待ちがキライ。
それでいて仕掛けると悪くなったりする。
駒が伸びにくい展開も多い。
だからなんなんだといわれてもなんでもないですww

1010021.jpg
さて本筋に戻って、固めにくい。仕掛けにくい。の将棋。時間の消費が超気になります。
図は33の銀を44歩から繰り替えたところ。
ここで打ったばかりの45歩を44歩と伸ばしたのが私なりの自慢の手でした。
43歩成を防がなければならないんですが
42飛は24歩で飛先突破。
42歩はあまりにも・・・だし(でも現実はそれか?)
実戦の53金には45桂から64角で角成りが受けにくい。

1010022.jpg
以下数手進んで
ここで55歩と指されました。
これがなかなかの手かなと思いました。
同銀なら37角~55角成で一気に悪くなります。
以下67銀45金と進んで先手よしと思いますがまだまだ勝負。

以下実戦は96歩からの殺到と74歩~73桂の勝負となりました。
形勢は勝ちだと思うけど時間が一分未満!
とりあえず瞬間指し。
残り9秒で相手の頭金一手トン死でした。
この勝利でチームの勝ちが決定!

一勝できればいいと思っていたチームが勝利である。
奇跡である。
これで「情けなく負けたらいやだな」等の後ろ向きな感情が吹き飛びました。
あともとりあえず全力で指してみます。

(25分切れ負けってことは100手で終了しても一手30秒なのよね。
ってことは無難なところはサクサク指さないといけないんだね。
練習しておくべきでした。)

このページのトップへ
このページのトップへ