コンテントヘッダー

24記

今日は3局。
居飛穴対四間。
棒銀しようかとおもってたけど
72玉「穴熊も視野に入れてます」
57銀「振り穴なら銀冠を採用したいので持久戦模様にします」
みたいな手の交換をして結局穴熊に。
と金がせまってきたけど74歩+64馬からこめかみを体重攻めしたらきっちり一手勝ててた。

一手損角換わりをさそったんだけど66歩とされました。
落ち着いてみたら矢倉模様に・・・後手じゃんw
米長流で攻めが成功するも53に歩を一発叩かれるだけで
かなり痛いのは急戦矢倉の宿命なのか。
最後は詰みを逃して詰まされて負け。この弱さは私らしいっちゃあ私らしいww

端角中飛車 またかよw
橋本講座を踏襲。圧勝w
ボーナスステージだったぜ!
公式当てはめただけで解ける数学レベル。

棋譜並べ
田中かいしゅうVS広瀬の93角!がすごい。
田中先生はこの切れ味で活きのいい若手をけっこう狩るんですよねぇ
オソルベシですね。

詰将棋
7手詰めハンドブック解いてます。
数十秒ほど読みを入れないといけない問題もあるので私にはちょうどいい難易度。
詰将棋キライな私でもかっぱえびせんくらい次から次へといってしまう。

7月末までにノルマをこなせたならどこかに遊びにいきたいな。
東京いきたいけどうーん・・・今いくのか???
大局観悪いよなぁ
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

24記

先日に練習用ID(名前が気に入ってない)が初段に復帰したんで
別のID(名前気に入っている。本命IDにしたい)初段のID使って指してます。

ゴキ対角道止めての棒銀。いつも通り終盤グダったけど形勢的にはきっちり勝ち。
戦いながら78金を高美濃にまで移動できたのがかっこいい1局。
感想:ありえへん手でもとがめなければ普通の手以上になる

対先手端角中飛車:今までは銀には銀で手が出しにくかったし95歩は二枚替えだしってどうしたらいいのかと思っていたがNHK橋本講座を調べてそれを実戦。形勢は圧勝。
やはりグダった。弱いから仕方ないかw
感想:習ったことがテストで出るとうれしい。

対後手四間:四間には居飛穴を常用しているんだけど(看板戦法にしたい)
棒銀採用。対振り急戦では棒銀が一番スキ。
予想通り?棒銀への受けがテキトーな相手で35銀+34歩+36飛+37桂の黄金形を築くことに成功。
圧勝だとは思うが角銀交換で特攻されてもとりあえず終盤になってしまうのは急戦の宿命か。
噛み付かれて舟囲いはぼろぼろになったけど見切って余して勝てたと思う。
感想:35銀は中毒になる。

ということで三連勝!!
級タブにもどされるのにガクブルだったのが二段が見えてきた??
なれたらラッキー程度に考えて実戦を積むことを目標に・・・
このページのトップへ
コンテントヘッダー

24記

今日は3連勝でした。4戦目はやめて勝ち逃げしました。
気分よく明日も将棋できるように。

内容は先手矢倉3連勝といってもうち2局が76、34、26、84の横歩誘われを66歩としてからのもの。
85歩、77角を決めて引き角にして交換確定にしそうなもんだがなぜか62銀。で68銀として分類としては矢倉模様はほぼ確。
うち1局はうまく藤井流早囲いに組めて攻めつぶした(と思うw)
「佐藤康光の矢倉」読んでるから試してみた。
で偶然なんだがその前に「矢倉脇システム」を読んでたので実戦経験を積んでます。

「新戦法を試すなら隣の戦法を」みたいのをどこかで見たか聞いたかですが。
四間飛車してたなら三間飛車をみたいな。
藤井流早囲いと脇システムは重なり合うところもあるのでバリエーション増やすにはいいかもです。

先手矢倉は46銀37桂型を使っている(勉強不足で見よう見まねだけど)がちょっとイメチェンしてみようかな。
そして初段に復帰したいです。
でも24は少しづつレベルあがっているような気がします。
気のせいでしょうけど。
このページのトップへ
このページのトップへ