コンテントヘッダー

近所の支部へいってきたの記

近所の支部が月一の活動日とのことで。
Tちちのお誘いでいってきました。
リアル将棋から遠ざかった理由はいろいろあるけどその一つに「異様に悔しい」ってのがありますww
自己申告は初段。3-2でした。
後手●ゴキ中
相手は単純明快に37銀から46銀。35歩同歩同銀のときに56歩と反発するつもりが
45銀と歩をかすめとるのを見せられて56歩と反発。当然同銀(笑)以下がんばったつもりががんばるのもばかばかしくなり投了。先行き最悪

先手○居飛穴
若い中学~高校くらいのにいちゃん。
四間でのんびり82玉だったのでがっちり熊った。で余裕勝ち。相手はこれで二段か。
本を読んだり棋譜並べはしてない人だということはわかった。

振り先○居飛穴
藤井システム+54銀だったが73桂を跳ねてないのを確認し読んで86歩~65歩を決行。
以下圧勝。とても同格の初段とは思えない。私が過小なのかみんなが過大なのか。
感想は「穴熊だとおもったから」だったが狙い撃ちのつっぱった駒組みなら熊にこだわらないのが私の目指している将棋。今回はそれが良い面にでた。

飛下●引き角
角交換拒否型。
とても満足に組めるも負け。敗因を自己分析するに。
角を召し取ったけどまもりの金をはがされた&攻め銀が2筋に放置されたままだった。
要は思ったほど局面は優勢ではなかったということ。
冷静に形勢判断できないといかんね。
最後に「なかなかうまく指せてましたよ」にプッチーン!
あのおっさんにぜったい勝ってやる!!!!

角下○矢倉
上手は居飛車模様+居玉~向かい飛車の変則駒組み。矢倉はそのままに上手をボッコボコにして差し上げました。平手でも勝てるんじゃね?(笑)
投了図の上手はとても上手と言える駒組ではない。攻めにも守りにも役にたっていない駒が多すぎる

以上簡単にふりかえりました。
そのあとTちちとご飯。行く前は微妙だったがたまにはリアル将棋も悪くないと思った。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ