コンテントヘッダー

ごろごろ読書

寝床に入ってごろごろ読書(将棋)ですが今読んでいる本が面白い。
寄せの極意:高橋道雄です。

創元社っていうと将棋センターにはじめていって四間飛車にぼろぼろに負けて傷心で本屋いって手にとったのが
青野センセイの振り飛車破りでした。以来本を買いあさっては強くなったつもりになる毎週でしたw(今もだが)

さて、棋力初段程度の終盤ヘロヘロの私には目からウロコ・・・まではいきませんが
「そうか!そんな手があったんか!」ではなくて
「そういわれればそうやなあ」
「自然にうまい具合に寄せるなあ。」な本です。
局面図と文章が多いのもごろごろ読書にオススメの理由です。NHKの講座のイメージがぴったりかな。
終盤弱いけど詰め将棋ばっかりもなあな人 どうぞ!

同じく創元社の「振り飛車の極意」「最新矢倉戦法」も同じ難易度の本だと思います。おすすめです。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ