コンテントヘッダー

脳取れ7手詰


少しづつ解いていてやっと解き終わりました。
最後の10問はなかなかに詰将棋してたのでイライラでした。(私のレベル)
が、配置もシンプルで「7手詰ハンドブック」としてOK。
5手だと盤面に問題を並べる途中で解けちゃったりするんですが、このレベルの7手だと並べる~1から3分で解けるので爽快感もありますね。10問こえてきたら脳が将棋モードに変わるのがよくわかります。
ちなみに私は解けなくてイライラがきたら答え見て納得して次に進むタイプです(笑
同じ読み筋をぐるぐるするより「詰み形、詰め手筋を沢山知る」が重要だと思っているからです。

3手詰や5手詰はラクラクシリーズやハンドブックで問題数は十分。
7手詰のみの本ってなかなか少ないです。7手にアレルギーがなくなれば9手も解く気になると信じてます。
そしてたまっている詰将棋ロータリーを・・・・ガンバルゾー p(・∩・)q
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ