コンテントヘッダー

森一門祝賀会

初めての祝賀会にいってきました。
全然知りあいいないので金魚のふん状態でしたけどw
とりあえず受け付け済ませて、知り合いの奨励会の子は受付係がんばってたよw
森一門の祝賀会の目玉の一つは棋士十数名による指導対局です。
くじを引いたら1局目は安用寺先生でした。一度教えてもらいたかった先生だけにワクテカです。
手合いは謙虚に二枚とか考えたけどいつも教室で教えてもらっている飛香落ちで挑みました。
下手引き角戦法にあっさり角交換に応じてくれるやさしいとおもっている形。

プチ感想戦は
角金交換だけど竜をつくって成功だと思っていました。
46歩と突き捨てを放たれた局面。底歩を用意した手だとはわかっていましたが・・・
落ち着いて同歩ととりましたがチャンスがありました。
この瞬間22竜ときかせる手です。
先手を取ろうと31角(涙が出そうな手ですが)なら27竜で上手は何もできなくなります。
51銀なら41金くらいかな。で駒損が回復できそう。
以下41歩と底歩を打たれて、玉頭から決戦いどむも上ずった金銀の裏口から攻められて負け。

二局目は竹内三段だったけどいつのまにやら順番とばされてるし・・・
なんやかんやで本間先生に教えてもらうことになりました。
1005122.jpg
これも飛香落ち、82角からいじめる飛車をいじめる構想です。下手の受け対上手の無理攻めという将棋です。
しかし一歩間違うと悲惨な下手の投了図ができあがる将棋ですw
これは教室で教えてもらっている経験が生きました。感覚は桂損か銀損、と金作られ損くらいなら竜を作れたらいけます。
26歩と桂取りに打った局面。この手に変えて13馬は17歩、同桂37桂成とかなのかな?
桂を取りきれば上手完切れなので36歩同歩37歩。38歩成が受からないんですが歩切れになったので13馬。で飛先突破確定。
でも今から見たら36歩に25歩と取って完勝じゃんwww覚えまちがいか?
まあ実戦も完勝でした。勝たせていただいてありがとうございます。

つづく?


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ