コンテントヘッダー

寄せの手筋200

こつこつとは進んでたんですがやっと終了しました。
感想は「ネ申」です。
テーマ別「上から押さえる」や「挟撃の寄せ」とかがヒントになるので
最初は正解できるんですが後半は目から鱗です。
あっという間に寄りになります。
その形になる前にいろいろな駒を捨てる手はでてくるんですが
「その渡す駒Z」に自陣をしておけばいいってことですね。
終盤弱弱の私がいうのもなんですが
「長手数で詰ませる技術」より「寄り形を素早く築ける技術」を勉強したほうが近道だと思ってます。
暗記するくらいに繰り返しても損のない内容です。
むしろ得です。

おすすめ度:10
寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)
(2010/04)
金子 タカシ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ