コンテントヘッダー

天下一将棋会2をお初にプレイしてきました

天下一将棋会2をお初にプレイしてきました。
といってもお連れさんが天下一天下一っていっつも言ってるからやってるだけなんですがね。
今回変更点はいろいろあるみたいなんですが
目玉っぽいのは全国順位戦。 C2、C1、B2、B1、Aとプロのように順位があって
規定の対局数かつ勝率で得たポイントを加味して配属されるようです。
私見ではこの規定対局数+勝率ってのがいいところで今までのシステムよりはしっかりランクわけできてそうです。
「○段」とかより「C1の256位」とかのほうがリアルなので勝ち甲斐はあります。
段位こそ極位の手前なんですが対局数がかなり少ないのでC2に配属されました。
でなぜかC1の相手ばっかりだったんですがww

結果はめっちゃんこ強くない人を4タテして極位とC1特別昇級をゲットしました・・・アララン
その中には天鬼神王と鬼神王がいたんですがね。ヒラ八段がぶっ飛ばしときましたw
天鬼神王との後手一手損角換わり腰掛け銀(な・・・長い)が会心の指しまわしだったかな?

あ、プロ棋士が立会人として出てきたりします。(本人降臨ではないです)
私の極位昇級の一戦には橋本崇載プロが「この一戦私が見届けます!」とかいって出てきました
窪田プロを期待してたのに・・・w

まあ本気にはならんけど楽しいですね。
ゲーセン将棋がマージャンファイトクラブの四分の一くらいに普及したらいいなーなんて。
エフェクト楽しいし。
きっんやぐらがこいぃぃ! かたみのがこいいい!みぎしけんびしゃあ!
おおおぉうてぇぇえ!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ