コンテントヘッダー

東京ぶっぱの記

とーーーきょーーーーぉ なぁんでそおぉおなぁるのかあぁあぁあぁあぁあぁ(前川清調で)
新幹線でぶっぱしてきました。
目的はあれですよあれ(そこ!思ってるのとちゃうちゃう!)
天童駒祭りです。毎回いってるんでいきたかったんだけど今年って勤労感謝絡みの連休じゃないのよね。だから前日まで迷ってました。
駒祭りは10時からなので少し時間あり。アキバいくかってついたら人いないし店開いてないし!
この街は10時から動き出すみたいですね。おなか減りすぎてるのですしざんまい。
10個ほど食べて小腹を満たして喫茶店でココア飲んで(コーヒー飲まないのが重要!)
歩いたことのないHEYやレジャランの裏も歩いてみて(そふまっぷなんかすごい行列あったね。すごいね。がんばってね)とんかつ丸五も牛丼サンボも確認。
レジャランいってすぱ4一人で練習してたらしょうもない人(だと思うw)に乱入されておもろない・・・
HEYいってすぱ4したりだらだら時間すごして有楽町。

交通会館まで迷わず移動できるようになったw
三回目かな?ともなると中島清吉商店のおばあちゃん(なかなかかわいいおばあちゃんです)
も若手のお兄さんも顔を覚えていてくれてうれしい。これだけでもぶっぱの女流王位(甲斐)があったってもんだ。次の案内もおくってくれるように名前とアンケを書いて。
今回は彫りの神の天竜さんはいなかったね。体調を崩されてるんだろうか。ちと心配。
駒はさすがに買わないことにした。いっぱい買っちゃって使わなかったらお金もったいないし駒もかわいそうだからね。WEラブ将棋の根付を買って裏に竜馬を彫ってもらって。駒を観賞。かなり目の保養。やっぱり穴があくほど見てしまうのが「掬水」さんの駒。数々のタイトル戦でも使用されている安心のブランド。そして連盟が所持しているタイトル戦の駒でもある。高級駒の写真を観て初めて感動したのもこの人の作品。しかも展示作品は私の大好きな書体の「水無瀬」私見では駒字も見やすさが郡を抜いています。派手すぎず細すぎず。(先に書いている連盟の~も書体は水無瀬です。)美しい・・・・そして漆の盛り上げが低い。おとなしく上品な表現。はあ・・・欲しいなあ
と思って観てたら顔みたことある人が立っている。念のためお名前を伺ってみるとやっぱり掬水さん本人!HP観てますから影水より静山から駒の手入れまで私のありのままの気持ちと知識をお話してみました。めっちゃいい人!水無瀬の字体の違い、作者による作風の違いもお話して説明もしてくださったし。掬水さんも「対局に使える最高の道具」という思いを大切にしておられることがわかり安心しました。やっぱりあの人とはちがう(あのひとはほんまにわかってないわ某みずらくて有名な書体で対局するといいとか言ってるし。あんな字は見難くてしゃあないやろ。表現も派手というかうざったい誇張だし木地も派手すぎて目に突き刺さる。プレイヤーでないのがまるわかり)
値札に630000って書いてあったけど欲しいなあ・・・ほんまに欲しいなあ・・・
指導対局の催しは藤田綾女流初段でした。
前述の駒祭りのお兄さんに口聞いてもらってツーショット写真ゲッチュ!!
でも女流の並みの人って先生っていうよりどっちかというといつか指して倒したいって思いが強いんですが身の程しらずですかね・・・やっぱりそうですよねw

神田須田町きくかわでうなぎ食べた。江戸焼きは蒸しはいってるから箸でも楽勝なんだよね。
(関西焼きではそうはいかないから切ってあります。)一匹半でご飯大盛りだったがうまかったので余裕で完食。3500円も痛くない!
HEYですぱ4していっぱい負けて(でも4回も買ったよママン)
齢には勝てず終電を待たず退散。

追記 なじみの店が情○喫○でもいいよね!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ