コンテントヘッダー

関西連盟にいってきた記

とある日曜日に関西連盟にいってきました。
先の記の級の人といっしょに。
連盟の場所も知らないし将棋道場いったことないしプロ棋士にもうといし盤駒一式揃えたいってことなんで、それと私が道場で指すのに一人だと寂しいからってものありますがw

1級で指してきました。本来ならちょっと過小気味?かもですが前回(何年前だっけか)は2級から6連勝で1級認定をもらったのでその続きです。なので自然だ!!!
それとかなり実戦から離れているので実戦力はかなり落ちていると思ったからです。

一局目、案の定に四間対居玉右四間で攻めつぶされるというむごいスタートとなりました。
この彼、前回も指した記憶がある(木っ端微塵にしてた記憶があります)けど手離れが悪いのが少し腹が立ちました。
ノータイムで指して「失礼」とかいって戻すなら少考して指せばいいのに。

二局目、ん?覚えのある名前・・・と思ったら将棋教室での同志でした。いやあ、子供の成長って早いね。
将棋はゴキ対47銀37桂67金+左美濃の「おとなしい昔対策」となりました。
教科書にのっている形で高美濃+石田流に組み替えて作戦勝ちと記憶してたのでその通りを目指すも王手飛車うっかりして負け。んー強くなったなあw昔はこれくらいでも勝てたのにw

というわけで連敗スタート。かなり暗雲立ち込めてる。さてどうなるか。
次回の記事を待て!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ