コンテントヘッダー

関西連盟いってきたの記2

予想の範囲内だったけど全く実力出せてた感のない二連敗。

三戦目、小学生高学年~中学生くらいの子。
相手は四間飛車穴熊。広瀬の活躍で人気でてきた戦型。森下信者の私は当然銀冠。
うまくやられたっぽいとこで手筋がひらめいて決まり完切れさせて勝ち。
これはぜひ図面をアップさせたいところ。
しかし局後に「どこが悪かったですかね」と一言感想戦を求められて愕然。(森下得意フレーズw)
優勢になってからきっとどや顔を必死に隠しながら指してただろうおっさんは完全に負けました。
くちゃくちゃに負けても反省はするこの態度は見習いたいし自分の安っぽさに気づかされた。

四戦目、これも四間飛車穴熊。
駒損なしで角交換から竜をつくって順調にいけば勝てると思っていたところにガツンとただの角!
(竜は31、打った角は38)

ただやん さんが入場しました。

「あ、またやっちゃったよ」どうやら常習犯らしいですw
それでも相手はがんばるんだけどほぼノータイムでバシバシ指して快勝。
これも図面にあっぷしたいけど
印象に残る手が指せた。2連勝。

五戦目、手合いを組まれても手を上げるだけでここにこいといわんばかりのおっさん。
道場にいきたくなくなった原因その1ですわ。
やはりマイ定跡の筋違い角でした。
イメージは54角+44歩で飛車先交換を誘って33金(角換わり棒銀で似た部分図はありますね)
で27歩で飛車先を叩いて82から22へ飛車の大転回w
だまされた!と思ったが豪腕発揮して勝ち。これ負けたらかなりへこんだだろうなあ。

6戦目。初段のおじさんと。後手四間飛車対居飛穴(私)
54銀+45歩だったので24歩~35歩~65歩で飛先突破+34歩でスーパー中押し快勝。
「あんた強いね。1級ちゃうやろ」
「いえいえ2連敗してますから」(心の中)「うん、違いますよ」)
「おかしいなあ。わしも今日は調子いいんやけどなあ(4連勝)」
ばれなくてよかったw

これで4-2。
お連れの級の人は結果的に過大申告となってしまったらしく●●●●●だった。
そこで売店で気分転換して。
今日の指導対局は南芳一九段だったので二人で指導を受けることにしました。
これくらいの実績の先生なら記念になると思ったからです。
はしょりますが二人とも木っ端微塵にされましたwww
しかし私は上手というかプロというか「今日は勝たせませんよ」っていうかのしぶーい手を指されて満足。楽しかった。感想戦も長くはないけど悪手を指摘してもらい応手に対しての質問に答えてもらい非常にいい先生でした。
桐の駒箱にサインももらっちゃいました!!!!

その後別れて私はモンテちょろっと覗いてみた。スト4少しさわれた。
コーディー強い?ようわからん負け。あまりにやらなすぎだから負けてもくやしくないのがミソ
梅ダコ閉店か???おしゃれなイタリアンみたいなカフェみたいなのになってた。
「博多ちょうてん」って店でラーメン食べて帰還。

そんなとこ。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ