コンテントヘッダー

11/21 自然と触れ合う(微毒日記)

朝から県の真ん中にでっかい水溜りがある田舎にまでドライブ
名神で竜王まで、(メイジン、リュウオウ)ここについただけで将棋が強くなったような気がする
そこから22KMほどいったところだ

ついたのはブルーメの丘、コスモス畑が有名らしい
到着したのは10時ごろ、まだひともまばらで屋台でウインナーを焼いているにいちゃんも眠たそうだ
おもいっきりやる気なさそうなにいちゃんたちからミルクパン、ウインナー二本、地ビールをいただく。悪くはない
そのあと敷地内を列車みたいなので一周

一枚目の写真がコスモス畑・・・のはずだったらしい場所
おもいっきりシーズンオフだ 見渡す限り見渡せるくらい何もなかった
列車のアナウンスもここだけ何もなかった
本来なら「コスモス畑が一面に(ry」となるんだろうが
ないものは仕方ない まああったところで腹の足しにならないものなどに興味はないのだが・・・
二枚目の写真が羊の写真
さわったらホワホワですごく愛嬌がありました
した おなかが空いていたのか草(入り口で鹿センベイの如く売っている)をもりもり休みなく食べていました。

初めて馬に乗りました。といってもパドックってやつ?みたいに綱で引かれてるのに乗せてもらうだけなんですが
背骨が左右にゆれるのでそれにあわせて自然に乗るとうまく乗れました。貴重な体験でした

三枚目は織田廣喜さんのミュージアムの中の絵です
赤い帽子の女の子の絵で有名らしいですが絵のことはサッパリワカランので特に何も書きませんw
近所の小学生が書いた消防車の絵と同じに見えてしまうくらいですから
建物は有名な建築家の安藤なんとかさんが設計した自然光のみの日没閉館の建物らしいです どこにメリットがあるのか私にはわかりません 世の中は広い

最後は羊の追い込みショーを見て
アルプスのハイジとかで見るっぽい(?)アレです
二種類いましてワンワンほえて追い込むのとガンとばして追い込むやつがいるんですねぇ
で羊が追い込まれて近くを通るのですが無表情にひょこひょこ逃げてくるのがかわいかったり 

お昼すぎて人が増えてきたので帰還
正直行きはテンション低かったのだが初めての体験ばかりでとても充実した一日でした
ゴロンゴロンの休日もいいけどこういうのもイイネ

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ