コンテントヘッダー

12/09 東京らしき記1

キーボードを強く叩いても字が大きくならんとですよ!
ヒロシです・・・

夏のマニアのお休みを貯金しておいたのでなんとかそれを口実に休みを取ることに成功しました
午前10時ごろから新幹線(自由席)にのって出発
京都駅からは座れないとすばやく判断
デッキに陣取りGBAのモンスターゲート(トルネコみたいなゲーム)をして時間を潰しながら名古屋着
そこで席が空いたので座る
30分ほどで微気分悪くなる
やはり病み上がりで車内でGBAってのはこたえる

しばらく景色を眺める

東京着、とりあえず神保町へいく予定
神田へはいろいろな電車でいけるようだ
青色のなんとか線にて列車を待つ
快速はどうも停まらないようなので普通列車を待つ

こない・・・
次も快速・・・
快速・・・・

おかしい、昼なのにこんなに普通が来ないとは何事だ!!!
よくみたら昼間は快速のみなんだと・・・
途中の駅を利用するやつはとなりのホームの山手線をつかえ
と書いてあるのを20分後に発見
神田駅着

「神田を降りたら本屋に自然につけるだろう!」
「神田はほとんどが本屋の町だ」
その感覚はどうやらまちがっていたらしい
歩けど歩けど本屋ないんですけど?
なんで本屋ないんだよ!とYKKセンセイばりの独り言を心の中で発しながら歩く
見たくもない「気象庁」「皇居」を観光して神保町にたどり着くかれこれ1時間 ちょっとした ウォーキング

目指すは将棋囲碁の古書専門店「アカシヤ書店」
場所はしっていたのですんなり
その向かいにタイムスリップしたというか時代に取り残されたかというか ありえないオーラを噴出するゲーセン発見
「ミッキー」 
通天閣???あのミッキーもすごいゲーセンだけどな。こっちのもすごかった

とりあえず
段差ありすぎ
店の全体把握できなさすぎ
狭すぎ

ハイパ^-を探したけどなかったので即撤収
アカシヤ書店へ
前からほしかった
「急戦!振り飛車破り4 徹底4五歩早仕掛け」
「プロの中飛車破り」
「プロの三間飛車破り」
を購入とくに中飛車破りは38飛戦法が載っている本なんでほしかったです。今は中飛車といえばゴキゲンだし今は絶滅してるくらい見ない戦法ですしね
あと「オレたち将棋ん族」もほしかったけどガマンガマン
「駒のささやき」はなかったね。貴重な本なのだろうか?

つづきます


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ