コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編3

安用寺六段といえばおしゃべり指導対局。
対局中に「いい手ですねえ」「ここはいい手がありますよ」「こんなんどうですかね」などなど
ガチンコの指導対局もいいんですが「やってもうた!」的な悪手は下手の常なので待ったとかヒントとかアリだと思います。
プロの先生に指導してもらう機会ってそんなに沢山ありませんからね。
まぎれ~上手優勢になってからもくもくとがんばっても経験上では下手絶対勝てませんから(笑)
さてさて・・・っと
1405201.jpg
前回の局面から▲14香△45歩▲13香成△44角▲21龍、圧倒的ではないか、我が軍は!
桂をとってスースーの一段目に龍を進入させました。
1405202.jpg
△85桂▲91龍△77桂成▲同桂△82銀。
上手は経験では飛車いじめかここしか攻めるとこないんです。(77銀~66の地点)
無視して91の香をゲッツ。仕方ない77桂成。82銀とがんばります。
1~4筋に逃げるのはせっかく懐までもぐれたのにと思い▲92龍。
(今見たらそれでも上手に手段はないと思えますw)
△81角には▲94龍として全駒モードで指せるな。という読みでした。
そんな時代もありました。


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どう見ても優勢
そう、誰もがそう思っていたのです。
あの事件が起こるまでは・・・
ってかんじですかねえw

No title

ここから負ける私の才能をとくとご覧あれw

△83角はと思ったけど▲85桂打とかあるしやはり必勝にみえてきた\(^o^)/

わくわく…

No title

さすがにいろいろ読めますねえ。
ネタは小出しにしますw
このページのトップへ
このページのトップへ