コンテントヘッダー

あの頃に戻れる場所(だらだらおっさんのつぶやき)

われらが将棋の先生N先生が昇段されたのでごく一部で祝賀会に参加してきました。
串やさんで飲んだり食べたり。
教室にきてた頃は小学生だった子が中学、高校、大学になってます。
将棋が好きだから頭がいいのか頭がいいから将棋に興味があるのか。
たまごかにわとりかどちらが先なんでしょうか、けっこうな学校に通ってたりしてますね。
将棋の方もなんだかんだで続けていてみんな強くなってる感じです。
二面三面ほど盤を用意してたんですがすぐに埋まってしまいましたw
うらやましいですね。別の道を歩んでいても盤をはさめばあの頃に一瞬にして戻れるというのがね。

私自身は趣味(主にゲームだけどw)をいろいろさまよって最後はずっと続けられる趣味として将棋にしようと決めたつもりですがこれで間違いないと思ってます。
20年後だって新しい定跡、戦法はあるでしょうが同じルールでしょうから。

ちょっとそれますが将棋を離れてもまた戻ってくるのは段まで到達した子かなと思いますね。
それ以下は離れたら離れっぱなしな子が多いんではないでしょうか。

最後は子供たちと先生で記念撮影をしましたがええ写真がとれました。
こういうのは指導者冥利につきるんでしょうなあ。
いろいろ書きましたけど何がいいたいかというと

将棋っていいですなあ
ということです。チャンチャン
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ