コンテントヘッダー

将棋の駒の話

愛用している駒の感想です。
将棋ってお金を使わなくても楽しめる趣味なのになぜか盤や駒を買ってしまう駄目人間です?

駒は百貨店やおもちゃ屋で売っている安いものから御蔵島つげの彫り埋めまでいろいろ使いました。
が本つげの使用感を独断と偏見で書いてみます。

1:機械彫り、水無瀬書、薩摩つげ、板目
相場など知らずに買ったため。ぼったくられました。(今から思えば)
10年間つかいました。うれしくて椿油つけまくって磨いたので黒いですw
使い続けられるほどの愛着はわかないです。駒に心が入ってませんね。
おすすめしません。

2:竹風作の水無瀬、彫り駒、根柾
24の5級になった記念に自分へのご褒美として買った駒です。
店のオヤジが竹風マニアでして他の駒師の作品がなかった・・・
HPで見るような高級な駒の字よりちょっと簡略になっているとは思いますが。
王の字の縦棒が太く深く彫ってあるのが迫力があって気に入っています。
もちろん手彫りですので(この彫り跡で機械やったらすごいなw)彫りの深さもそこそこで指に刺激があるのも彫り駒のいいとこですね。
飽きがきません。小ぶりなので手も疲れないです。
毎日使って二年ほど経ちましたが(もちろん手入れもしました)
少し色がでてきてますますいい感じになってきています。
略っぽいも字かえって見やすくて疲れませんね。研究用には最適です。超オススメ。

3:月山作の巻菱湖、彫り埋、薄虎斑
24の初段になった記念に自分へのご褒美として買いました。
雑誌の広告などで吟味して狙っていた書体と作者です。
関西の名人駒は巻菱湖に虎斑なんですよね。なのでまねしてみましたw
HPで見るのと同じくらいの字です。磨きもすばらしくてつるつるです。
斑がきれいにでるまで使い込むぞと思っている次第です。
が、使ってみて金と銀が少し見分けにくかったです。残念。
というのもこの字体の金と銀の「将」という字がほとんど同じなんですね。
いい駒なのは疑うべくもないのですが。細字なので目も疲れます。
対局用かな?大枚はたいて購入したのにもったいない・・・・
もちろん使ってますけどね。

結論:機械彫りの駒を買うくらいなら竹風の水無瀬でしょ!一生愛用できそうです。
せっかく彫り埋め持っているのに一番使用度が高いです。
それと気に入ったのを二組もって気分で使い分けるのはオススメです。
以上、独断と偏見でした。
(ヒゲがピンピンしている駒も見に行ってきましたが私は使いたいとは思いませんね。気になってしかたがない。あと木地が派手すぎて目が疲れます。ぱっと見た瞬間字より木地に目がいってしまうのは将棋の駒を道具として見た場合本筋ではないと思います。)次は盤ですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ