コンテントヘッダー

10/3 ラーメンめぐり 第03話

しばらくすぎる第03話です
京都ラーメンの代表格のお店 京都駅近く、たかばしの「第一旭」です

え?新福菜館のほうが有名だって?
あーあーあー
確かにラーメン特集では上位にランクされるのをよく見ますね
しかし私は「第一旭」派なんです
あの色の濃すぎるスープがなんとも・・

で「第一旭」の話に
店の中は相席上等の昔風 パイプ椅子と小さいテーブルはいかにも「ゆっくりくつろがないでさっさと食べなさい」といわんばかりw
テレビはもちろんなし、有線は流れているがド演歌しか流れていません
そして圧倒的存在感の店番のおばちゃん
オーダーはすべて暗記、つり銭はポケットに忍ばせてあるという装備、まさに完璧超人
店内に並ばされたときには「注文決めといてね」といって並んでるうちにオーダー、席に着くと同時にラーメンがでてきます
(のびてるとかそんなことはない)
そして早朝から深夜まで営業している!
すごい店です

ラーメンの方は店の雰囲気通りに「ちょっとこってりむかしのラーメン」という印象ですね
背油チャッチャでこってりではありません
普通にスープに油分がある模様
もやしが入っているのが京都ではめずらしいかも?
ねぎもたっぷりはいっていてボリュームも申し分ないです
麺の太さは中
あとは・・・ライスを頼んだらたくあん取り放題というのがイイ

遠方から来たらつい「新福菜館」にいくひともいるかと思いますがぜひぜひ第一旭を!


このページのトップへ
このページのトップへ