コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編5

というわけで正解は73香でした。
逃げると82の銀がぼろですので△同玉ですが▲85桂打と継ぎ桂しまして
△同歩▲同桂△72玉に▲73金で下図
1406071.jpg
1406072.jpg
きれいな上手投了図ができているじゃありませんかw
「いやあ、うまく指されました。手合い違いですね」
なんていって終了。めでたしめでたし。となっていたのにw
具体的には△83角が見えてなかったという大問題wなのと
次の一手なら私もすぐ見えますが読みに入れて指すのはむずかしいということですかね。
どう書いても言い訳ですね(泣
(再掲の図)
1405252.jpg
前回書きましたがまだ形勢は下手踏みとどまっていると思うのですがいかんせん頭はメダパニです。
ここから△18飛▲58金△13飛成
▲36桂△35角
(上手の角が好位置に移動するので感触は最悪でしたがとりあえず挟撃しないとと思って指しました)で下図
1406073.jpg
感想戦で「今思ったんですけどねこうやったらいやというか決まってるかもしれないですねえ」
と指摘された手はなんでしょう?
まだはっきり勝てる手があったんですね。書いててだんだん恥ずかしくなってきましたw
次回からはっきり形勢は悪化しますのでまとめにはいりますw

このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編4

ここらへんが本局のクライマックスw
前回の図から83角!
1405251.jpg
当然ですよね~。虎の子の龍が(ちょっと違和感ある表現ですがw)死んじゃいました(涙
森下流自戦記だと「愕然とした」ってやつです。
しかしまだ下手優勢だと気をとりなおして▲93香とつないで△92角に▲同香成△73銀とかわして▲93成香で下図。

1405252.jpg
ずいぶんと景色が変わってしまいましたがまだ下手がんばれる局面だと思います。

さてさて、上の方の図。私は▲93香と指したと書きましたが先生と横のおっさん(失礼)の会話。
先「あれ?どうされました」
お「いや~将棋は疲れましたわ」
先「休憩ですね」
お「見てるほうが楽しいですわ。はっはっは」
で▲93香△92角▲同成香
お「先生、あぶなかったですね~」
先「そうですね▲○○○と指されてたら参ってましたね~」
お「人の将棋はよく手が見えるんですわ~」
さてここで問題、▲○○○はなんでしょう?指せてたらこれ以上ない快勝譜だったんですね~

でも疲れてたんならだまって見てたらいいと思うんですけどね~。
横から口出すのはよくないと思うんですよね~。
ほんと気分わるかったんですけど。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

指導対局、安用寺六段編3

安用寺六段といえばおしゃべり指導対局。
対局中に「いい手ですねえ」「ここはいい手がありますよ」「こんなんどうですかね」などなど
ガチンコの指導対局もいいんですが「やってもうた!」的な悪手は下手の常なので待ったとかヒントとかアリだと思います。
プロの先生に指導してもらう機会ってそんなに沢山ありませんからね。
まぎれ~上手優勢になってからもくもくとがんばっても経験上では下手絶対勝てませんから(笑)
さてさて・・・っと
1405201.jpg
前回の局面から▲14香△45歩▲13香成△44角▲21龍、圧倒的ではないか、我が軍は!
桂をとってスースーの一段目に龍を進入させました。
1405202.jpg
△85桂▲91龍△77桂成▲同桂△82銀。
上手は経験では飛車いじめかここしか攻めるとこないんです。(77銀~66の地点)
無視して91の香をゲッツ。仕方ない77桂成。82銀とがんばります。
1~4筋に逃げるのはせっかく懐までもぐれたのにと思い▲92龍。
(今見たらそれでも上手に手段はないと思えますw)
△81角には▲94龍として全駒モードで指せるな。という読みでした。
そんな時代もありました。


このページのトップへ
このページのトップへ